コンピュータ教育47年の伝統校 新潟情報専門学校
閉じる

JOHOは最先端のITが学べる伝統校!

新潟に生まれて47年。県内で最も歴史のあるコンピュータ教育の専門学校です。
積み重ねてきた伝統はそのまま実績に、そして他校にはマネのできない教育ノウハウにつながっています。

新潟県で最初に開校したコンピュータ教育の専門学校

47年の伝統と実績!
1970年 新潟県で最初のコンピュータ教育の専門学校として開校。
1983年 新潟市中央区弁天2丁目に新校舎落成。
1984年 上級システムエンジニアの育成を目的に3年課程を新設。
コンピュータを活用した教育システム(PINE-CAI)をスタート。
1988年 経済産業省の「情報化人材育成連携機関委嘱校」の認定を受ける。
1989年 姉妹校の北海道情報大学(北海道江別市)が開学。
1991年 衛星通信教育システム(PINE-NET)による衛星授業をスタート。
1994年 大学と専門学校の両方の卒業資格が取得できる大学併修科・大学コース(4年課程)を新設。
1995年 経済産業省の「情報化人材育成学科Ⅱ類」の認定を受ける。
1999年 新潟県で唯一、経済産業省の「情報化人材育成学科Ⅰ類」の認定を受ける。
2001年 「新潟電子計算機専門学校」から「新潟情報専門学校」に校名を変更。
北海道情報大学が教職課程を設置し、大学併修科でも高等学校教諭一種免許状(情報)の取得が可能になる。
2005年 「新潟市IT人材ステップアップ特区」の認定を受ける。
新潟県の情報系専門学校で唯一「高度専門士」を取得できる学科として、大学併修科が文部科学省より認定を受ける。
2008年 高速専用インターネットを利用した最先端の双方向型遠隔教育システム(PINE-NETⅡ)によるメディア授業をスタート。
2009年 大学併修科で高等学校教諭一種免許状(商業)の取得が可能になる。
2014年 文部科学省の「職業実践専門課程」の認定を受ける。

JOHOは実践力が身に付く!

グループのIT企業や大学、研究所、つまり「産・学・研」と結びついているため、
ネットワークを生かして最先端のIT技術が学べます。

eDCグループの「産・学・研」連携により、全国ネットワークで最先端の学びを実現!

JOHOが他の専門学校と一線を画すのは、グループ内の高度なIT企業と研究機関から最先端のITを学びに反映できることです。 そのため、実社会に即した実践的な技術と知識を修得できます。 また、全国11校の学園ネットワークで最新の教育ノウハウを共有することで、より質の高い教育を実現しています。

社会を支える最新技術を授業に反映

株式会社SCC

最先端のITをベースに情報システムの構築や情報セキュリティ・コンサルティングサービスなどを行い、情報社会に広く貢献しています。


株式会社SCC

宇宙技術開発株式会社

日本の宇宙開発の黎明期から、国家的プロジェクトに参加している企業。ロケットの打ち上げ支援や人工衛星の追跡管制などを担当し、最新技術で日本の宇宙開発に貢献しています。


©JAXA
全国11校の連携で教育ノウハウを共有

北海道情報大学/電子開発学園

1大学、10専門学校の全国ネットワークで、優秀な人材をITビジネスの最前線へ送りだしてきました。大学教授陣や専門学校講師陣が連携し、他校にはマネのできない質の高い教育を実施しています。


北海道情報大学
ほかにはない最先端教育を実現

北海道情報技術研究所

インターネットを利用した高度情報通信技術とeラーニングシステムの研究開発を行う研究所。日本でいち早く実現した双方向ライブ授業など、最先端技術で学園の教育を支えています。北海道情報大学に隣接して設置されています。


北海道情報技術研究所

JOHOは初心者でもプロになれる!

質の高いカリキュラムと講師陣の熱心な指導で、
パソコン初心者でもプロになれるのがJOHOの大きな特徴です。

入学生の78%が初心者!

入学時のパソコンのレベル(平成28年4月 入学生アンケートより)

本物の力を身に付ける。

スマートフォンの爆発的な普及に見られるように、目まぐるしく変わる現代社会。
そこで求められる技術や知識もまた、日々進化し続けています。
JOHOでは、eDCグループ内のIT企業や研究所から最新情報や最先端技術の提供を受け、カリキュラム内容やテキストに反映させています。そして、業界の第一線で活躍してきたスペシャリストである講師陣が、あなたをプロへと育てます。

経験豊富な講師陣が企業が求める「即戦力」を育成

JOHOの講師陣は、グループのIT企業でシステムエンジニアなどとして活躍していたプロフェッショナルばかり。仕事で得た高度な知識や技術、経験など、教科書にはないことも教わることができ、企業が求める「即戦力」の人材になれます。また、担任制を取っているので質問や相談にもいつでも快く応えてくれます。

「産・学・研」連携により産まれた体系づけられたカリキュラム

eDCグループの全国ネットワークにより蓄積されたノウハウを元に、体系づけられたカリキュラムを学ぶことができます。また、本校はマイクロソフト社や日本オラクル社など、世界でも有数のベンダー企業・団体と提携。最先端の教育プログラムの提供を受け、世界基準のベンダー資格なども取得できます。ベンダー資格を取得することで就職も有利になります。

多種多様なベンダー資格

※Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※Oracleは、米国Oracle Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

JOHOは職業実践専門課程の認定校です。

安心のサポート体制

クラス担任と就職指導のスタッフが、一人ひとりに企業情報や就職活動の具体的なアドバイスとメンタル面のサポートを行うので、就職内定まで安心して取り組める体制が整っています。そしてその体制で学んだJOHO生は、企業が認める資格や技術力を持っているので、「身に付けた技術を生かせる企業への就職」が実現できるのです。

JOHOは資格に強い!

JOHOは就職に断然有利な国家試験の合格者を毎年多数輩出しています。
国家資格取得に強いことが、JOHOが就職に強い理由でもあります。

初級レベルから超難関の上級レベルまで!
就職に断然有利な国家試験合格実績!

平成28年度 春期・秋期 情報処理技術者試験(国家試験)合格実績 ※情報処理推進機構 統計情報より

難易度レベル2 基本情報技術者試験 県内No.1 新潟県内専門学校生合格者のうち占有率84.6%がJOHO生 JOHO生110名 その他県内専門学校生84名
難易度レベル3 応用情報技術者試験 県内No.1 新潟県内専門学校生合格者のうち占有率75.0%がJOHO生 JOHO生33名 その他県内専門学校生11名
難易度レベル4 情報セキュリティスペシャリスト試験 県内No.1 新潟県内専門学校生合格者のうち占有率56.7%がJOHO生 JOHO生11名 その他県内専門学校生2名
難易度レベル4 データベーススペシャリスト試験 県内No.1 新潟県内専門学校生合格者のうち占有率100%がJOHO生 JOHO生4名 その他県内専門学校生なし

JOHOは就職に強い!

伝統校だからできる万全の就職サポート!!

JOHOでは独自のカリキュラムと万全の国家試験対策に加え、
一人ひとりにあった就職サポートで毎年高い就職決定率を誇っています。

JOHOならではの
抜群の就職実績
平成29年3月卒業生
就職決定率
*就職者数÷就職斡旋希望者数×100
100%

コンピュータ教育47年の伝統校が誇る万全の就職サポート体制

学校紹介

JOHOの5つのtrue

〒950-0901 新潟県新潟市中央区弁天2-3-13

交通アクセスはこちら お問い合わせ

Copyright, 2017 JOHO . All rights reserved.

先頭に戻る