コンピュータ教育48年の伝統校 新潟情報専門学校
閉じる
JR東日本のIT企業に内定!就職内定速報Vol.5
就職
2018.05.23
最先端の知識・技術を身につけ、「即戦力」となるJOHO生は多くの企業が注目。
今回JOHOの学生が内定を獲得した会社は「株式会社JR東日本情報システム」です!

◆株式会社JR東日本情報システム[JR東日本グループ]
http://www.jeis.co.jp/

<企業プロフィール>
・鉄道会社「JR東日本」のIT関連グループ企業。
・新幹線総合システムやモバイルSuicaシステムなど、生活インフラを支える多くの開発実績を誇る。
・東京に本社を置き、新潟にも支店を持つ。

この株式会社JR東日本情報システムから内定を獲得した学生を紹介します!


◆小川 東矢/十日町総合高校出身(大学併修科)

Q.まずは率直な感想を教えてください
多くの人の生活を支える大手IT企業から内定をいただくことができ、とても嬉しいです。

Q.内定先の企業を選んだ理由は?
数多くのシステム開発実績を有しており、自分の得たスキルを発揮できると思ったからです。

Q.内定の決め手はなんだと思いますか?
コミュニケーション力と、JOHOで取得した国家資格やベンダー資格で技術力をアピールできたことだと思います。

Q.JOHOの就職に対するサポートはどうでしたか?
特に面接練習はとても役立ちました。よく聞かれる質問や、回答のアドバイスなどをいただいたので、自信を持って面接に臨めました。

Q.今後の目標などお聞かせください
今まではITを利用する立場でしたが、これからは社会を支える立場になるので、多くの経験を積み重ねて社会の利便性を向上できるよう取り組んでいきたいです。

小川さん、おめでとうございます!
このほかにも大手IT企業から内定を獲得した学生が続々と増えているので、引き続きお伝えしていきます。
お楽しみに!

※ぜひJOHO生を採用したいと、毎年100社以上の企業の方から本校にお越しいただき、会社説明会や就職試験を実施していただいています。
(現在も毎日のように来校されています)
第四銀行のIT企業に内定!就職内定速報Vol.4
就職
2018.05.23
最先端の知識・技術を身につけ、「即戦力」となるJOHO生は多くの企業が注目。
今回JOHOの学生が内定を獲得した会社は「第四コンピューターサービス株式会社」です!

◆第四コンピューターサービス株式会社[第四銀行グループ]
http://www.daishi-dcs.co.jp/

<企業プロフィール>
・新潟の銀行「第四銀行」のIT企業。
・第四銀行やその関連会社、市町村、一般企業などの受託計算、ソフトウェアの開発をはじめ、自社開発パッケージ商品の販売などを行う。
・企業内システム導入などコンサルティング業務も行う。

この第四コンピューターサービス株式会社から内定を獲得した学生を紹介します!


◆加藤 遥/新発田商業高校出身(医療情報学科※)

Q.まずは率直な感想を教えてください
第一希望の会社から内定をいただくことができ、とにかく嬉しいです。

Q.内定先の企業を選んだ理由は?
新潟で知らない人はいないであろう銀行のグループ企業なので、ぜひ入社したいと思いました。

Q.内定の決め手はなんだと思いますか?
自分の武器を生かした話を行ったことだと思います。JOHOで取得したさまざまな資格や、健康を維持するための取り組みなどを積極的にアピールしました。

Q.JOHOの就職に対するサポートはどうでしたか?
2年生のときから就職活動の準備を始めてきましたが、面接練習や回答に困ったときの相談など、先生方に多くのアドバイスをいただきとても役立ちました。

Q.今後の目標などお聞かせください
ITに関するスキルはもちろん、社会人としてのスキルも磨き、多くの人から好かれる社会人になりたいです。

加藤さん、おめでとうございます!


このほかにも大手IT企業から内定を獲得した学生が続々と増えているので、引き続きお伝えしていきます。
お楽しみに!

※ぜひJOHO生を採用したいと、毎年100社以上の企業の方から本校にお越しいただき、会社説明会や就職試験を実施していただいています。
(現在も毎日のように来校されています)

※今まで医療情報は、3年過程の「医療情報学科」で学んでいましたが、将来の活躍の場をさらに広げる目的で、平成29年度から4年過程の「大学併修科 大学コース 医療情報専攻」に移行しました。
国家資格を武器に早期内定獲得!就職内定速報Vol.3
就職
2018.05.17
今回JOHOの学生が内定を獲得した会社は「株式会社エヌ・テイ・エス」です!

◆株式会社エヌ・テイ・エス[BSNアイネットグループ]
http://www.kk-nts.co.jp/

<企業プロフィール>
・新潟の大手IT企業「BSNアイネット」のグループ企業。
・地方自治体、金融、医療、流通など、幅広い業種のシステム開発を行う。
・サーバやネットワークの設計・構築・保守など、導入支援から効果的なシステム運用もバックアップする。

この株式会社エヌ・テイ・エスから内定を獲得した学生を紹介します!


◆山口 雄輔/分水高校出身(大学併修科)

Q.まずは率直な感想を教えてください
IT業界へ就職するために学んできたので、内定をいただくことができて安心しました。

Q.内定先の企業を選んだ理由は?
県内での就職を希望したことと、地元に貢献したいという思いが強くありました。自分の思いと会社の説明がマッチしていたので、ぜひこの会社で仕事に就きたいと思ったためです。

Q.内定の決め手はなんだと思いますか?
国家資格が大きな武器になったと思います。私は取得した応用情報技術者の資格を武器に、多くの応募者の中でも一歩進んだアピールができたと感じています。

Q.JOHOの就職に対するサポートはどうでしたか?
とても満足でした。特に笑顔セミナーが就職活動や面接で大きく役立ちました。笑顔でいることで面接官などに良い印象をアピールできたと思っています。

Q.今後の目標などお聞かせください
10年後、20年後と、さらに技術力や知識を磨いて、大好きな新潟の発展に貢献していきたいと思います。

山口さん、おめでとうございます!


最先端の知識・技術を身につけ、「即戦力」となるJOHO生は多くの企業が注目。
「JOHO生は仕事ができる!」という卒業生の高い評価が、在校生の求人につながっているのです。
そして、伝統校だからできる万全の就職サポート体制があるからJOHOは就職に強いのです!

このほかにも大手IT企業から内定を獲得した学生が続々と増えているので、引き続きお伝えしていきます。
お楽しみに!

※ぜひJOHO生を採用したいと、毎年100社以上の企業の方から本校にお越しいただき、会社説明会や就職試験を実施していただいています。
(現在も毎日のように来校されています)
大手電気機器メーカーのIT企業に内定!就職内定速報Vol.2
就職
2018.05.17
今回JOHOの学生が内定を獲得した会社は「キヤノンイメージングシステムズ株式会社」です!

◆キヤノンイメージングシステムズ株式会社[キヤノングループ]
http://www.canon-is.co.jp/ja/

<企業プロフィール>
・カメラやプリンタなどの製造を手掛ける「キヤノン(Canon)」のIT関連企業。
・映像技術を礎としたキヤノン製品のソフトウェア開発や、企業ニーズに合わせた受託開発などを行う。
・新潟市に本社を置き、海外にも開発拠点を有している。

このキヤノンイメージングシステムズ株式会社から内定を獲得した学生を紹介します!


◆涌井 悠都/新潟南高校出身(大学併修科)

Q.まずは率直な感想を教えてください
地元新潟の大手IT企業から内定をいただくことができ、非常に嬉しいです。

Q.内定先の企業を選んだ理由は?
JOHOで学んだスキルを存分に発揮できる環境だと感じたためです。 また、自身のやり方で業務を進められる雰囲気と自己研鑽のためのサポートも魅力でした。

Q.内定の決め手はなんだと思いますか?
自分で言うのも恥ずかしいですが、コミュニケーション能力が決め手になったと思います。 もちろんJOHOで取得を重ねてきた資格は、自己アピールの土台として役立ったと感じています。

Q.JOHOの就職に対するサポートはどうでしたか?
面接練習に力を入れていたので、最後までサポートしていただいた先生方にとても感謝しています。 就職活動だけでなく、資格取得や学校生活など、全般的に後押しをしていただいたことが内定に繋がったと思います。

Q.今後の目標などお聞かせください
卒業までに一層スキルを磨き、さまざまな業務にチャレンジして一流のITエンジニアを目指したいです。

涌井さん、おめでとうございます!


最先端の知識・技術を身につけ、「即戦力」となるJOHO生は多くの企業が注目。
「JOHO生は仕事ができる!」という卒業生の高い評価が、在校生の求人につながっているのです。
そして、伝統校だからできる万全の就職サポート体制があるからJOHOは就職に強いのです!

このほかにも大手IT企業から内定を獲得した学生が続々と増えているので、引き続きお伝えしていきます。
お楽しみに!
※ぜひJOHO生を採用したいと、毎年100社以上の企業の方から本校にお越しいただき、会社説明会や就職試験を実施していただいています。
(現在も毎日のように来校されています)
【速報】他校を圧倒!基本情報技術者試験で県内No.1!
資格
2018.05.16
4月に実施された平成30年度春期「情報処理技術者試験(国家試験)」の中の一つ、基本情報技術者試験の合格発表が行われ、新潟県内の専門学校生合格者59名中JOHO生は45名が合格!
この資格を目指している新潟県内の専門学校が7校ほどある中、合格者占有率は他校を圧倒する76.3%でした!(他校の合格者合計は14名)
※情報処理推進機構 統計情報より

<平成30年度 春期 基本情報技術者試験>
新潟県内の専門学校合格者合計59名

⇒JOHO生合格者:45名
⇒他校合格者合計:14名


基本情報技術者試験は、ITエンジニアを目指すための一歩目と言えるほど人気の高い試験で、社会的評価が高く、取得していると就職が断然有利になります!
JOHOは基本情報技術者試験だけでなく、より上位の試験を含め、毎年のように県内No.1の合格実績を挙げています!

なぜJOHOは情報処理の国家試験に強いのかを、オープンキャンパスに参加して確かめてください!



4月早々から大手IT企業に続々内定!就職内定速報Vol.1
就職
2018.04.26
新学年から1か月、JOHOの学生は4月早々から続々と内定をいただいています!
最先端の知識・技術を身につけ、「即戦力」となるJOHO生は多くの企業が注目。「JOHO生は仕事ができる!」という卒業生の高い評価が、在校生の求人につながっているのです。
そして、伝統校だからできる万全の就職サポート体制があるからJOHOは就職に強いのです!

いくつか内定企業を紹介すると、

新幹線などの鉄道システム開発、Suicaやビューカードのシステムなど、JR東日本を中心にさまざまなシステム開発を行う大手IT企業
(株)JR東日本情報システム[JR東日本グループ]

日本全国の高速道路・有料道路の建設・管理を行うNEXCOグループ唯一のIT企業
(株)NEXCOシステムズ[NEXCOグループ]

日本で最初にインターネット接続サービスを開始したネットワーク社会を支えるIT企業「IIJ」のグループ会社
(株)IIJエンジニアリング[IIJグループ]

かんぽ生命保険の業務全体を支える巨大システムのソフトウェア設計・開発・保守を行うIT企業
かんぽシステムソリューションズ(株)[日本郵政グループ]

世界に誇る車載用計器メーカー「日本精機グループ」のIT企業。長岡市が本社。
(株)NS・コンピュータサービス[日本精機グループ]

など、日本を支える大手IT企業から内定をいただいています。

【平成31年3月卒業予定者の主な就職内定先(4/26現在)】

(株)JR東日本情報システム[JR東日本グループ]/(株)NEXCOシステムズ[NEXCOグループ]/(株)IIJエンジニアリング[IIJグループ]/かんぽシステムソリューションズ(株)[日本郵政グループ]/(株)NS・コンピュータサービス[日本精機グループ]/エスアイエス・テクノサービス(株)[さくら情報システムグループ]/TISソリューションリンク(株)[TISインテックグループ]/サイバーコム(株)[富士ソフトグループ]/(株)ヴィンクス[富士ソフトグループ]/(株)SCC[eDCグループ]/(株)ユニソフト/旭情報サービス(株)/(株)アルコン/セントラルソフト(株)/ネット・インフォメーション(株)/新生開発(株)/日本データスキル(株)/(株)ジャパンコンピューターサービス/(株)ソリューションジャパン/(株)ヘルメスシステムズ/(株)システムシンク/(株)シンクタンクオブジャパン/(株)エイエイエス/(株)クスリのアオキ など続々内定中!

※ぜひJOHO生を採用したいと、毎年100社以上の企業の方から本校にお越しいただき、会社説明会や就職試験を実施していただいています。(現在も毎日のように来校されています)
快挙!サイバーセキュリティ分野の国家試験で県内No.1
資格
2017.12.21
平成29年10月に実施された情報処理国家試験の中で、レベルの高い区分の合格発表が行われ、JOHO生がまたしても快挙を成し遂げました!

そのうち、今最も注目されているサイバーセキュリティ対策を担う人材を対象とした「情報処理安全確保支援士試験」で、新潟県内専門学校生合格者9名中、なんと

JOHO生が『県内No.1』の7名合格しました(合格者占有率77.8%)。

ちなみに県内の社会人は13名、大学生は0名という中での快挙です!

【いま注目の情報処理安全確保支援士とは】
サイバー攻撃の急激な増加により、政府や企業などにおけるサイバーセキュリティ対策の重要性が高まる一方、サイバーセキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材は不足しています。
そこで、国では専門人材の育成と確保を目的に、平成29年度よりサイバーセキュリティ分野で初となる国家資格「情報処理安全確保支援士」制度を創設しました。

【情報処理安全確保支援士のメリット】
情報処理安全確保支援士は登録制度を持つ国家資格で、合格者が登録すると、
①「情報処理安全確保支援士」の資格名称を使用して活躍ができる
②サイバーセキュリティに関する高度な知識・技能を保有する証になり、登録者は国の機関「IPA:情報処理推進機構」のホームページに情報公開される(氏名等は本人の任意)
③サイバーセキュリティに関する最新知識や実践的な能力を維持できる

つまり、試験に合格することでサイバーセキュリティに関する高度なスキルが証明でき、さらに登録により国が公認するサイバーセキュリティの専門家として社会を支える仕事に携わることができるのです。


またその他にも、基本情報技術者試験の上位レベルである「応用情報技術者試験(レベル3)」では、 新潟県内専門学校生合格者23名中、

JOHO生が『県内No.1』の20名合格しました(合格者占有率87.0%)。


今回の試験に限らず、JOHOは情報処理国家試験で毎回高い合格実績を誇っています。

JOHOならパソコン初心者でも、初級レベルから超難関の上級レベルの国家試験に合格できる力が身につきます!
大学進学希望者必見!大学併修科の学生は、すでに全員就職内定!
就職
2017.12.01
今、企業が大学生に求めるのは、どこの大学を卒業したかではなく、「何を学んできたのか」、「何ができるのか」です。
本校の大学併修科 大学コースは、4年間で大学(経営情報学)と専門学校(IT実践力)の両方を学ぶ画期的なコース。大学コース生は、専門学校の実践力と国家資格を身に付けた「即戦力となる大学生(大卒)」として、断然有利な就職活動ができるのです。

平成30年3月卒業予定の大学コース生たちは、すでに全員が就職内定を決めています。そして、その多くがIT企業の、システムエンジニアやプログラマ、ネットワークエンジニアといった人気の職業です。

【平成30年3月卒業予定の大学コース生の主な就職内定先】
<新潟の生活を支える大手IT企業>
(株)富士通新潟システムズ[富士通グループ]
金澤 弘樹さん(巻高校出身)


<Suicaなど鉄道インフラを支える大手IT企業>
(株)JR東日本情報システム[JR東日本グループ]
奥野 一宏さん(万代高校出身)


<テレビ局向けのシステム開発を得意とする>
(株)フジミック新潟[フジテレビグループ]
小川 美緒さん(十日町高校出身)


<従業員数5,000名を超える独立系大手IT企業>
TIS(株)[TISインテックグループ]
久保田 智樹さん(糸魚川高校出身)


他にも、(株)エヌ・テイ・エス[BSNアイネットグループ]、(株)新潟県農協電算センター[新潟県JAグループ]、第四コンピューターサービス(株)[第四銀行グループ]、(株)テラスカイ、アイエックス・ナレッジ(株) 、(株)SCC[eDCグループ]、CTCシステムマネジメント(株)[伊藤忠テクノソリューションズグループ]、 (株)インテックソリューションパワー[TISインテックグループ]、(株)ゲームオン、(株)シーエスレポーターズなど、県内外の大手IT企業への内定を決めています。また、IT企業以外への活躍も目指せ、今年は新潟懸信用組合などにも内定を決めています。
速報!今回も基本情報技術者試験(国家試験)で県内No.1!
資格
2017.11.15
10月に実施された平成29年度秋期「情報処理技術者試験(国家試験)」の中の一つ、基本情報技術者試験の合格発表が行われ、JOHOは県内No.1の29名が合格しました!

平成29年度の基本情報技術者試験において、新潟県内の専門学校生合格者のうちJOHO生の占有率はなんと

64.1%(103名中66名がJOHO生)!


この資格を目指している新潟県内の専門学校が7校ほどある中、本校は他校を大きく上回りました!

基本情報技術者試験は、IT業界を目指す人の登竜門として位置付けられる人気の高い試験で、社会的評価が高く、取得していると就職が断然有利になります!

毎回多くの国家試験合格者を輩出しているJOHO!
なぜJOHOは国家試験に強いのかを、オープンキャンパスに参加して確かめてください!

参加のお申込みはコチラから。


JOHOは既に高校を卒業したあなたの再進学を応援します
お知らせ
2017.11.13
JOHOは、高校を卒業してすぐに入学する方だけではなく、新たな希望を持った高校既卒者も多数入学しています。
「今の仕事では将来が不安」「大学に入学したけど目標が変わった」など再進学する理由や目的はさまざまですが、新たな目標や希望を持ちJOHOに再進学する方が年々増えており、今年も多くの高校既卒者から問い合わせや出願をいただいています。

JOHOで行っている「高校既卒者入試」は、大学・短大・専門学校卒業者(見込み者)や中退者、浪人生、就職経験者など、すでに高校を卒業された方が新たな進路に再進学するための就学支援を目的とした入試制度で、合格された方には奨学金10万円が支給されます。(入学後支給、返済不要)
そのほかにも各種学費支援制度を設け、再進学を希望する方を応援しています。

資料請求をいただいた高校既卒者の方へは「再進学応援BOOK」もお届けしています。
「学費面の問題」「資格取得や就職は大丈夫か」「授業にしっかりついていける?」など、あなたの不安を解消し、「夢」を実現させるための応援BOOKです。ぜひご覧ください。

また、JOHOでは「平日・土曜個別進学相談」や「オープンキャンパス」にて、進路に関するさまざまな疑問や不安についてお応えします。保護者の方もお気軽にご参加ください。

【平日・土曜個別進学相談】
◆日 時
月曜日から土曜日の希望する時間
※事前のご予約をお願いいたします。

◆予約申込方法
入学相談室へお電話ください。
フリーダイヤル:0120-757-150

【オープンキャンパス】
◆学校説明会
11月26日(日)・12月10日(日) (1月以降も開催)
各日 10:00~12:30
※同時開催:保護者対象学校説明会 10:00~12:30

下記いずれかのフォームよりお申込みください。


カテゴリ

過去のニュース

JOHOの5つのTrue

〒950-0901 新潟県新潟市中央区弁天2-3-13

交通アクセスはこちら お問い合わせ

Copyright, 2018 JOHO . All rights reserved.

先頭に戻る